毎年8月4日に「北野神社例大祭」が開催され、獅子舞の演舞が行われます。獅子は頭が1人に胴が5人、獅子とりは1人で、なぎなた、鎖鎌、棒を持ち獅子と対峙します。周りには太鼓、笛の囃子がおり、それぞれ舞の曲を奏でます。勇壮で男性的な踊りが特徴です。

加賀の国(石川県)から伝わり、富山県で行われていた獅子舞を、川辺源三郎が鷹栖村へ移住した際に雄獅子を譲り受け、明治31年に北野神社へ奉納されたといわれます。

迫力ある獅子の舞が毎年鑑賞できます。

 


鷹栖町14線3号 0166-87-2028
(鷹栖町教育委員会)


 

町内にある観光スポット

[su_carousel source=”media: 773,5242,775,777,778,780,5448,791″ limit=”40″ link=”custom” target=”blank” width=”1800″ height=”440″ title=”no” mousewheel=”no” autoplay=”3000″ speed=”500″]

鷹栖町の名産品(農産物/加工品)

[su_carousel source=”media: 2969,2968,2967″ limit=”40″ link=”custom” target=”blank” width=”1600″ height=”400″ title=”no” mousewheel=”no” autoplay=”4000″ speed=”0″]